読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

花見に行って来ました

花曇りの日曜日。近くの河川敷に桜の花を眺めに行って来ました。

 

春の風は強く、嵐のような突風が吹き荒れていましたが、桜の花はまだ散るまいと頑張って咲いていました。あいにくの天気ではあったものの、ちらほらと花見をしている人たちが。皆さん朗らかな顔をしながら、春の訪れを楽しまれているようでした。子供はあまり興味は無さそうで、桜の下を走り回る方が楽しそうでした。

 

今年の桜は…なんて言いながら、去年とそれほど大きな違いは無いはずなのですが、今年の桜を楽しんだと言うことに価値があるんだと改めて思いました。近しい人達と春の空気を共有し、同じ時間を過ごす。立ち止まって花を見上げるだけで季節が過ぎていく事を感じ、変わるものと、変わらないものに想いにふける。

 

桜はいいものですね。

 

(花より団子の方は、関係ないけどね)

 

おしまい。