読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

GWとプレミアムフライデー

GWは終わって感じるのは、我ながら休暇の取り方が下手だなと思う事です。もう少し工夫ができないだろうか…

 

せっかくの休みなので(なのに)

日頃できてなかった事を休日に纏めてやりたいと思ってしまう事が多いです。それは計画性があるようで実は突発的な思いつきか、先延ばしにしていた作業であるため、効率的に片づけられるはずもなく、せっかくの休日だったのにやりたくない作業で時間を使ってしまった…と思う事が多いです。

 

休日なのだから

先に予定がきっちり入っている休日は疲れても逆にスッキリする事が多いと思うのです。「旅行の予定を入れちゃったから」とか「学校の運動会があるから」とか。もう少し細々した事はありますが、平日の代用にならないような事柄やイベントであれば、会社や仕事の事を割り切って考えやすいような気がするのです。ここで割り切れない所まで行くと仕事のストレスで心が病んでいる状態なのかもしれません。自分もそういう時はありますが、「今は考えてもしょうがない。」と思いやすい時間の使い方だと思います。

 

GWは休日、プレミアフライデーは平日…

休日は、会社の大半が休み(≒休む人の方が多い)、プレミアムフライデーは会社の大半が仕事(≒働いている人が多い)という心の動きなのだと思います。プレミアムフライデーが休日扱いなら皆さん帰ると思います。その人が抱えている仕事の有無については当然なのですが、根本的に「何となく休む、何となく早く帰る」と言うのは難しいのではないかと思うのです。むしろ罪悪感を感じるくらいというか。しかし自分の時間を最大限使うという意味では同列なのかなと思います。会社の規則に従うのは必要ですが、その範囲内で自分の意思で時間をコントロールできるのが一番良いのですが…。

 

休日の過ごし方 

私を含め、多くの方は休日の過ごし方が下手なのだと思うのです。仕事から逃れるために休日があるという捉え方になってしまっている時点で、休日は思い切り休めないのだと思います。大袈裟に言うならば日曜、祝日も人から(会社から、国から)与えられた休暇のようなものなのだから、自分が決めた休日なんだと思って過ごす事が出来ないと充実しないのではないかと思うのです。

 

会社人は、「休日は忙しいのだから、仕事の事を考えている暇は無い」という位、メリハリがつけられると幸せだなと思います。とても難しいですが。

 

おしまい。