生活改善

お金以外の理由で定年後も働けるだろうか

「暇だから、もう少し働こうと思って。」 こんな趣旨の発言をしたのは、定年退職したマネージャーです。酒が好きで、定期的に居酒屋で飲んでいるようでした。私の会社では数多くの人が早期退職を選び、多忙な仕事生活からの脱出を試みるというのが通例になっ…

親の心配をすべき歳になったと気づかされた

大阪で大きな地震があって、塀の下敷きになってしまった女の子を思うと胸が苦しくなりました。自分の子供と同じ学年で性別も一緒。もし、我が子だったらと想像すると、平常心ではいられなくなるだろうなと思います。学校って比較的安全場所で、災害時には避…

明日があると思えるから、頑張れる事もある

夏が近づいていますね。 外に出れば暑くて、部屋のなかがクーラーで寒い。人によっても感覚が違うし適切な温度設定って難しいと思います。体感温度の調整も大切なのですが、心の温度調整も大切です。私は仕事が立て込んで来るとアタフタとして熱っぽい感じに…

鬱になりそうな自分を救えるのは自分しかいないと考えておきたい。

仕事は好きですか?私は嫌いです。でも、全部じゃなくて好きな仕事もあります。好きな仕事だけを頑張れたらいいのに、嫌いな仕事ほど頑張らなくてはいけないから仕事が嫌いになっていく。日本の会社って難しいと思います。 仕事でココロを病んでしまう方が一…

「もったいない」を考え直すべき時もある

もたないこと と もったいないこと 無邪気に、はしゃぐ子供たちを見ていると非常に羨ましい気持ちになります。あれも欲しい、これも欲しいと雑誌を眺め大人になったら欲しいものを買うぞ!と意気込んでいました。特にゲーム関係はそれなりに高価であると同時…

思い出の品を捨てながら、綺麗な思い出を残す事が難しい時代だと感じたのです

あっと言う間に過ぎ去ったGWはいかがお過ごしだったでしょうか。 今年は泊まりで出掛けることもなく、時間だけはたくさんありました。いや、あったはずでした。何も手元に残ってはいませんが、確かにのんびりと過ごしたはずです。 空っぽでも、それでいいん…

夏のハラスメント注意報

夏が近づいてきました。 日中の気温が25度を超える日も多くなりました。春が終わり夏が来る。 ふとカレンダーを見れば、今年も一年の四分の一が終了。時がたつのはとても速いです。 夏がこれば暑くなりますよね。そろそろスーツの上着を脱ぎ、ネクタイを外し…

小さい事でも目標は目標、成果は成果なんですよ。

春は変化の季節 春になって気持ちも穏やかに過ごしたい。しかし、春は色々な変化があるので落ち着いてはいられない・・・こんな時期に何かを始めようとすると、それなりに強い意志がないとできないと思います。新生活を始める皆さんがんばれ。 わたしの同僚…

「正しさ」をシンプルに子供に教える事が難しいと感じています。

すっかり春を感じるようになりましたがいかがお過ごしでしょうか。春といえば何かが変わるタイミングです。身近な所では電車の時刻表の変更やテレビ番組の改変期だったりしますが、私の息子には大きなイベントとなる卒園式がありました。 実は卒園式に参加す…

産休に入る同僚に向けて

これから産休に入る同僚の女性と話をしている時、「働かないと子供の教育費が足りなくなるので仕事を辞めてはいけない。」と言う話が出ました。単純に考えたら当たり前と言ったら当たり前の事。養う人が一人増えたら、その分お金が要るって話でしょうから。…

裁量労働に残業の考え方があるのあろうか

裁量労働について議論されているようですが、裁量で働くのであれば残業という考え方は無くて、仕事の時間が短くする必要があるかと言えば、そうでも無いという所から始まっていると考えていました。 もっと言えば、ウチの会社では残業時間をカットさせる体の…

心の休暇はどうやって取ればいいのだろう

最近は忙しく働いているため、心が少しずつ擦り切れるように感じる今日この頃です。「お母さん、私は元気です。」と言えるほど元気も出ないですし楽しい仕事をしているわけでもありません。 そんな心が荒んだ平日を過ごした後の土曜日はとても開放的な気分に…

出口の見えない出口戦略

子供の頃に想像した40代は、間違いなくサラリーマンだろうなと考えていました。もっとも、私は幼い時から父親がいなかったため、子供心に抱くサラリーマンとはテレビで出てくるイメージ(営業職のパターンが多くクライアントから罵声を浴びせられる。夜には…

部屋とアレクサと子供たち

AMAZON Echo Dotを購入してかなり経ちました。 何ができるか、何ができないかという所は様々なサイトで伝わっている所ではありますが、私が使ってみて感じた事を書きます。 実際に一番使っている機能はタイマー機能です。 「アレクサ、30分タイマーをかけ…

今年は、「もしもの時」をもう少し考える時間を持とう

お題「2018年の抱負」に絡めて書きます。 2018年も既に一週間過ぎ去ってしまいました。私は年明け早々からのトラブルに巻き込まれ、タクシー帰りを余儀なくされる状況でしたが、幸い2日間で終息したため連休は死にそうになった体を復活させるために使う事が…

新人社員は一流のサラリーマンを目指すべきか

彼女は言った。「ゲームばかりしてないで、本を読めば?」 | Books&Apps 記事の内容に関する所感を書きたいと思います。 記事を簡潔に纏めると、 「ゲームばかりしてないで、本を読めば?」と言われていた新人くんでしたが、実は自分の好きな事で多くのお金…

子供を賢くするには子供と向き合う時間を増やそう

"ながらスマホ"で子の芽を摘む気の毒な親 | プレジデントオンライン | PRESIDENT Online 記事の内容としては非常にシンプルで、「自分の子供を賢い子に成長させるためには、子供の話を最後まで聞いてあげましょう。」という言葉に尽きると思います。 「東大…

仕事が嫌いになるのは、自分と他人の人生と比較するからだと思う。

人間は35歳から仕事に嫌気がさすことが調査で明らかに - GIGAZINE 調査対象の偏りが良くわからないので、信憑性に疑問が残る記事ですがこのネタに便乗して私が思った事を書いてみます。 30代にもなれば色々あるでしょうよ。 30代後半と言うのは、個人毎の人…

歳をとるまでに自分で決める癖をつけておこう

40代となり、親の姿に老後の姿を重ねる歳になりました。 親の姿を見て良い所もあれば悪い所もある。老後に向けて今から考えておきたい事について書いてみました。 私の未来の姿となるか?今の親の姿 私の母は70代です。今は年金生活謳歌していると言えば聞こ…

定期検診にお金をかけるか医療保険にお金をかけるか

先日、総合病院まで定期検診を受けに行って来ました。 40過ぎたらあちこちガタが出てくるので、早期発見・早期治療を目的に検査項目にオプションをつけてまで検査を受けるようにしています。会社が行っている定期検診はありますが、検査内容としては頼りない…

夏休みと時間の使い方を考える

夏休みが終わり新学期が始まりました。 会社員にとっての夏休みはそれ程長くはないにも関わらず、何年たっても何歳になっても8月は夏休みという思いは変わりませんね。暑さや台風、電車の込み具合やお盆のUターンラッシュ。諸々の言葉が8月が夏休みだという…

女性が出世を望まない傾向があると言われると少しもやっとする。

日本電産、女性管理職の目標下げる「出世望まない傾向」:朝日新聞デジタル しばしば、女性の管理職の割合が企業の評価指標として使われているのを目にします。 ぶっちゃけ、指標なんてどうでもいいと言うのが大半の意見なんじゃないかなーと思います。気に…

改善する時間が無駄時間になる事があると思うのです

時間の上手な使い方についてふと思った事を書きたいと思います。 世の中はどんどん便利になるけど、暇にはならない 世の中はどんどん便利になっているはずなのに、今までと変わらず仕事は忙しいし、面倒な家事も残ったままなのです。昔よりも遥かに便利にな…

顔認証の進化は世の中を変えそうな気がする。

顔認証「ブラックリストの人、瞬時に」 NEC開発強化:朝日新聞デジタル 顔認証によりブラックリストの人物を瞬時に見分ける事ができるという記事を見て思った事を書いてみます。(詳細までは確認していません。) イケメンであろうがブサメンであろうが、…

自分が死んでもネット上のアカウントは死なないのだ

「スマホを残して死ぬ」ことで起きる深刻問題 (東洋経済オンライン) - Yahoo!ニュース 薄々と気がついていましたが、自分がいなくなったあとに、誰かに迷惑をかける可能性について考えたことがありませんでした。記事の内容から私が考えた事を書いて見まし…

老後が寂しいから結婚しておくべきなの?

「年老いて独り身でいるのは寂しいから、結婚しておけば良かった。」 そういった内容の記事を見かけたのですが、一言で言うならば、可哀想ではなく残念だなと感じました。この人はどんな人生を送ってきて、寂しいという言葉を発するのだろうかと思ったからで…

家族サービスの満足度向上を考えてみる。

家族のためが本当に家族のためになっているか 「家族のため」が、家族の形によって違う事は当然なのですが、家族を思うが故の家族サービスでも、的外れであれば有益どころか害になる可能性も秘めています。それならば、なるべく価値の高い(と感じて貰える)家…

睡眠定時間日を作ろう

ちゃんと眠れていますか――働き盛りが危ない「睡眠負債」 - Yahoo!ニュース 忙しい毎日を送っていると、睡眠時間を確保するのは難しいです。平日はギリギリ昼間に眠くならない程度の時間を確保するという方が多いのではないかと思います。私も平日は最低睡眠…