「昔は良かった」と言ったなら

NY市場 一時1ドル140円台後半に 円安と株価の下落傾向続く | NHK | 株価・為替 日本が安いと見るか、海外が高いと見るか 円安が進んでいる事、そのものに対する実感ってわかないですよね。「物価が上がっている理由」の一つとしての円安は分かるけれど、将来…

離職者を見送る時は心がざわつく

老人を見送る時 二十年も会社員を続けていれば、会社を離れる人を数多く見送る事になる。定年退職もそうだけど、早期退職も増えてきて50代の人を見送る事もしばしば。理由は特に興味はないけれど(辞めたいから or 辞めざるを得ないからの2択しかないから)…

健康でいるためのコスト

いざ、2022年度の定期健診へ 有給を取って定期健診へ行ってきました。40を超えているので胃カメラorバリュウムが必要のため、病院に出向きます。この年代が一番病気しちゃいかんのでしょうね。早期発見、早期治療、適切な医療費支払い、早い社会復帰が求…

他人の日常を眺めること

他人の日常を眺める。 バズらないだろうたわいもない投稿をぼんやりと眺めている。ツイッターで垣間見える、ささいな日常の風景。綺麗に咲いた紫陽花の花に共感し、幼い子供たちと公園に出かけて疲れ果てた姿に応援し、不思議な工作を見て感心する。他人の日…

ともだちを見つける前にじぶんを見つめる

友達の作り方がわからない。 - orangestarの雑記 いつから自分のともだちを意識しなくなったのだろう アジコ先生(id:orangestar)のブログを読んでうなずくしかなかった。ともだちの作り方が本当に分からないという事実を。会社に勤めていて多少なりとも他人…

いつまでもあると思うな親とガラケー

ガラケー(3G)もネット回線(ADSL)もサービス終了 先日、実家の母親の携帯が3G回線のガラケーだったので、auの3G電波が止まる前にスマホに切り替えを行いました。多くの方が言われる事ですが老人向けのサービスなのに契約内容が難しすぎて私が理解するだけ…

月曜日から元気になる

月曜日から元気になる要素 某新聞社のたわわな広告は、騒ぎ立てるほどの問題ではなかったと私は思う。 無味無臭と言うか、マンガの表紙だなという感覚でしかなかった。マンガ慣れしているからという部分もあるけれど、かわいい女の子が載ってるなんて「男性…

ルールとの付き合い方

皆さん、コロナ禍ですが出勤していますか? コロナも第〇派を繰り返すにつれWithコロナが浸透しました。もう、誰も口うるさくは言わない。「基本はテレワーク」と会社はルールを決めたけど、次第にそのルールもWithコロナモードになったように見えるのです。…

他人の言葉と自分の意見

若手の流出が止まらない 部署のメンバーが毎年のように異動していきます。私の部署は古いシステムのお守が主な仕事のため、お世辞にも若い世代には良い職場ではありません。ツイッターを開けば最新技術を使ったキラキラした話題が流れ、隣の部署では物珍しい…

国の過ちは誰の過ちなのだろう

ロシアとウクライナの戦争はまだ続いていて、「武力行使は良くない」レベルでしか正しく理解できてないし、戦争の影響は日本にも出ている!ガソリン高いよね!みたいなちっぽけな言葉を交わしている私は平和ボケしてるなぁと思う。 世界は戦争していた。日本…

一人暮らしの母にできること

社会派ブロガーのちきりんさんのvoicyを聴いて興味を引いた話題がありました。 2022/1/31 #477 孤独をどうマネージするか? | ちきりん「Voice of ちきりん」/ Voicy - 音声プラットフォーム 2022/2/2 #479 なにより恐ろしい火山の噴火 | ちきりん「Voice of…

やりたい事、やりたくない事。

この仕事、ツマンネェ…そう思っていても、特にやりたい仕事が無ければやりたくない仕事をこなす事ができる。特別やりがいのある仕事を持っている人は「こんな仕事はやりたくない」という前向きな発言をするに違いない。 自分の部下だったメンバは、所属して…

成功のメソッドは地味だけど続けられる事

www.amazon.co.jp いつだって書くことは大切な事だ。これまで生きてきて何となくそう思っていたのだけど、そのフワッとした思いをうまく整理できずにいたように思う。 フミコフミオさんの著書では、そのあたりが彼の経験をもとに具体的に書かれていて、特に…

結果にコミットするための想像力

上司の指示に素直に従えるか 現場感のない上司の指示は的はずれだと感じる事がありません?特にトラブルを報告した時の指示は、揉める事が多いように思います。とりあえずやれ!とか言われて。。。でも、上司の指示は本人の能力だけでなく、説明のしかたによ…

自分だけじゃない

電車、混んできた。 コロナは下火になったと思っていいのかな。朝の電車の込み具合は日を追うごとに増加の一途をたどっているように感じてしまう。大学生の比率が上がったように感じるけど、それはそれとして、スーツを着たサラリーマンが圧倒的に増えたとい…

1on1をやる心構え

上司が部下と対話するメリット 仕事の話と雑談が混じったような1on1の時間。無駄に長く感じる。 30分くらい時間がたった時、上司は時計に目をやると呟いた。 「何かほかに言っておきたい事はありますか?」 特に薬にも毒にもならないだろうと思い「特に何も…

みずほ銀行のトラブルで思う事。

これまで、どれくらいの人が苦しんだのか 携わった人は途方もない数だろうと想像できる。 みずほ銀行19年の苦闘…開発費4000億円以上“IT業界のサグラダファミリア”完成までの歴史 | ダ・ヴィンチニュース 20年と言えば赤ん坊が大人になる程の期間だし、バリバ…

いじめに付ける薬は無い

多少はいじめられた経験がある? いじめに関する痛ましい事件はネットニュースでも多く報じられていて、被害者の方はさぞかし辛かっただろうなと思うばかり。 自分も小学校の頃、少しの間、いじめを受けていたのだけど、不幸中の幸いと言うべきか、親に何と…

会社で牙を抜かれたなら爪を研いでおく

生きるためには仕事が必要。 新人さんが初々しい感じを見せる中、定年に近づいたおじさんは生き抜くすべを探しウロウロするという構図が毎年見られてるって事は、まだマシな会社なんだろうな。 年齢を重ねて思うことは、働きたくないの一言。ファイアーなん…

愛の無知

他人を批判する事の難しさ 口は災いの元とはよく言ったもので、他人を批判した所には何かしらの不都合が現れる。自分の考えを理路整然と述べるのであれば、言論の自由にあたるはずなのだけど、感情を含めて他者を批判するとアッとゆう間にハレーションが起こ…

見た目が日本人であること

見た目でしか判断できない 白髪の夫婦がエレベータに乗り合わせた。何気なく老人だから気を使わなきゃいけないと感じた。経験的に子供と老人は私にとっては不可解な行動をとる事が多いからという思い込みがあるから。それを気を使っていると判断するか差別し…

歯車として生きる

噛み合ってこその歯車 会社のために必要なんだよ。と上司は言った。会社のために働いてる訳じゃないんで。と言う言葉をぐっと堪えた。 会社のために働いている訳じゃないけど、会社のためになる方が自分の評価は高くなる。突っ込んで言えば上司の評価が高い…

妥当な価格の難しさ

お手伝いサービスは儲かるか 電気屋でたまに見かけるサービスについて思う事がありました。 パソコンの初期設定〇千円~ LINEのインストール〇千円~ こんな事にお金を払いたくない。値段も高い。もっと言えば他人に勝手に設定とかして欲しくないし。 立派な…

正しい行動と正常な動作

考えて行動する事の難しさ 40代半ばの協力会社の方が「休暇を取っても良いか事前に確認したい。」と聞いてきたので、事前に確認って…?とためらいながら、前の職場では休暇を取るのがよほど大変だったのだろうと想像すると同時にこの人は要領が悪く生きづら…

チャレンジではなくて緻密な戦略を

チャレンジと安定稼働 会社は大きな声を上げる。「同じ事を続けていても勝てないぞ。新しい事にチャレンジしろ!」って。下手したら何十年も前から聞こえてきた事なのに、今まで浸透する事はありませんでした。遠くの方で大きな声が聞こえていながら、現場の…

巣ごもりウィーク

やる事がないゴールデンウイーク ゴールデンウイークがやってきました。しかしコロナコロナコロナの一色なので、特に用事も入っていません。遠出するのも微妙だし自宅にこもるしかないなという感じです。 「最大限、感染に気を付けて外出するよ。」と言えば…

「私ネガティブなんで」とライトに言われた

人事が決まった理由が気になる 4月もそろそろ終わりに近づいて新人さんの様子が掴めてきた頃ではないでしょうか。会社にとって、部署にとって、自分にとっての当たり外れはあると思いますが、まだジャッジするには時期尚早ですね。 頭ではそう思うのですが、…

優秀な社員と価値観

異動の季節。 会社員になって何度も春は巡ってきたけれど、恐らく一度たりとも希望に満ちた春がやってきたことは無かったな。今年の春もどーすんのこれ?というグループ分けになっていて何となくやってみようという意図が透けて見えてくる。 生粋のJCTで働い…

ゴールを自分で決められるか。

気づけばもう3月。 コロナコロナで明け暮れた2020年度は終わりを迎え2021年度がやってきます。令和3年だっけ。まだ、コロナは終息していないので例年のように満員電車にはならないだろうから、それだけは良かった。 ゴールは終わりじゃない。スタート。 40代…

男子トイレに女性がいる

男性と女性とトイレと 毎日出るんです。男子トイレに女性が。 もちろん幽霊とかじゃなくて掃除をして頂いているだけなんですけどね。ちょっと前は70代くらいのおばちゃんだったので世間話なんかをかましていましたが、今は30代後半~40代くらいのおばさまな…